佐久間デンタルクリニック 佐久間デンタルクリニック
前歯インプラントは他と何が違う?前歯インプラントは他と何が違う?

ホーム > 前歯インプラントは他と何が違う?

治療難度が高い前歯の
インプラントの注意点

歯は目立つ部分であり、最も見た目が気になる部分といえます。だからこそ、「インプラントにしたい」と考える患者様が多いのですが、治療の難しい部位でもあります。

治療難度が高いからこそ、歯科選び、治療法の選択は慎重に行うことが大切です。

前歯のインプラントが
難しい理由

前歯部は骨が薄く、骨の厚みが不十分で、骨を増やす治療が必要になるケースが多いです。
また、特に見た目の自然さが求められる部位でもあることから、周りの歯も合わせた総合的な見た目も最大限に考慮する必要があります。歯茎の退縮(下がる)も起こりやすく、歯茎を増やす治療が必要になる場合もあります。

リスクの高い部位でありながら、自然な見た目・機能性が求められるため、他の部位に比べて治療の難度が高くなります。

インプラントが露出することが
あるって本当?

前歯のインプラント

前述の通り、前歯を支える骨は薄く、骨吸収が起こりやすいため、抜歯してから時間が経過している場合には、骨吸収がさらに進んでしまいます。骨量が不十分な場所にインプラントを埋入してしまうと、インプラントの金属(チタン)が露出してしまったり、歯茎から金属が透けて見えてしまったりする場合があります。

また、インプラントの手術によって骨吸収が進んでしまう場合もありますし、時間の経過とともに骨吸収が進み、インプラントが露出してしまう場合もあります。

前歯のインプラント治療は、骨の厚みや歯肉の高さ・ボリュームを考慮しなければ、美しい仕上がりを実現できません。また、将来的にインプラントの露出等が起こる可能性も考慮しなければなりません。

インプラントを断られた…

前歯のレントゲン

前歯のインプラントは、歯肉や骨を増やす治療が必要になるなど、他の部位に比べて難しいです。そのため、医師の治療技術の問題で、インプラントを断られてしまう場合もあるでしょう。
「インプラントにしたいけれど、断られてしまった…」という場合には、第三者に意見を求める(セカンドオピニオン)という方法もあります。一度削った歯は元に戻すことはできませんから、納得して治療法を選択することが大切でしょう。

もちろん、インプラントにもデメリットがあります。ブリッジ・入れ歯も同様です。それぞれの治療について把握して、納得して治療法を選択することが大切です。

前歯のインプラントの
失敗を防ぐ注意点3つ

01前歯のインプラントの
経験があるドクター選び

インプラント治療を多く行っている医師でも、前歯のインプラント治療を多く行っているとは限りません。自分と似た症例を経験しているか、事前に確認しておくと安心でしょう。また、「骨や歯茎を増やす治療はあるか」という点も大切です。

インプラントの失敗は、歯科選びの失敗とも言えます。前歯の治療に限ったことではありませんが、どの医院で治療を受けるか、という点は大変重要でしょう。

02抜歯が必要になったら
早めの治療が大切

特に、前歯部は骨吸収が進みやすいため、抜歯してからの時間が長くなるほど、骨量が不足しやすくなりなります。抜歯が必要になったら、歯がないままにしておかず、歯を補う治療を行うことが大切です。

インプラントにする場合に限らず、抜歯を含め、どのように治療を進めていくのか、担当医と相談することが大切でしょう。

03治療にかかる費用について
事前に確認する

インプラント治療の費用は、使用する歯科材料によって違ってきます。希望する仕上がりにするには、どの人工歯(素材)を使用し、どのくらいの費用がかかるのか、事前に確認しておくことが大切です。

また、骨や歯茎を増やす治療が必要になる場合には、その分値段も高くなります。事前に、具体的な費用と総額を確認しておくことが必要です。
当院では、事前のカウンセリングで、費用について具体的に説明し、治療の総額、治療後にかかってくる費用についてもご紹介いたしますので、ご安心ください。

お知らせ

  • >  2021.08.23 <休診日の変更について>
    通常第2・4月曜は休診日となっておりますが、以下の日程で変更がございます。
    お間違えのないよう、お願いします。詳しくは診療カレンダーでご確認ください。
    診療日:8/23(月)・9/13(月)
    休診日:8/30(月)・9/6(月)・9/20(月)・9/27(月)
  • >  2021.07.12 <夏季休診日のお知らせ>
    2021年8月13日(金)~8月16日(月)は、お盆休みとさせていただきます。
    8月17日より通常通り診療させていただきますので、何卒よろしくお願いします。
  • >  2021.04.08 <GW休診のお知らせ>
    5月2日(日)〜5月5日(水)はお休みとさせていただきます。
    5月6日(木)から通常通り診療いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。
  • >  2020.12.04 <年末年始休診のお知らせ>
    2020年12月30日(水)~2021年1月4日(月)は、年末年始のお休みとさせていただきます。なお、12/29(火)の診療は12:00で終了いたします。新年は1月5日(火)から通常通り診療いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。
  • >  2020.08.04 <夏季休診のお知らせ>
    誠に勝手ながら、8月13日(木)~8月15日(土)は夏期休診とさせていただきます。
    8月17日(月)より平常通り診療致します。
  • >  2020.02.20 <3月の休診のお知らせ>
    3月5日(木)午後~3月9日(月)は学会研修の為、お休み致します。
    御迷惑おかけしますが、宜しくお願い致します。
  • >  2019.12.24 <年末年始の休診のお知らせ>
    2019年12月29日(日)~2020年1月5日(日)は休診です。
    2020年は1月6日(月)より通常診療とさせていただきます。
  • >  2019.07.25 <夏季休暇のお知らせ>
    8月15日(木)~8月17日(土)は休診です。
  • >  2019.04.11 <GW期間の休診のお知らせ>
    4月27日(土)午後~5月6日(月)は休診です。
  • >  2018.12.19 <年末年始の休診のお知らせ>
    2018年12月28日(金)午後~2019年1月4日(金)は休診です。
    2019年は1月5日(土)より通常診療とさせていただきます。
    (※土曜は9:00~13:00までの診療です)
  • >  2018.03.14 3月17日・18日
    院長佐久間がSJCD原宿マスターコース参加の為、不在となります。
    参加学会・セミナー一覧はこちら