佐久間デンタルクリニック
必要な設備をすべて完備

ホーム > インプラント治療の流れ

インプラント治療の主な流れ・期間

インプラントは、手術が必要となる治療法です。そのため、「インプラントにしたい」と受診されても、すぐに治療を開始することはありません。十分なカウンセリング・検査を行い、病気がある場合には、病気をしっかり治してからでないと、インプラント治療を開始できません。
インプラントを成功するには、お口の中の環境をしっかり整え、精度の高い診断・治療計画の立案が必要となります。

治療の流れ

インプラントの治療期間

インプラントの治療期間

インプラントの治療期間は、個人差がありますし、治療部位や治療方法によっても違ってきますが、一般的に3ヵ月~6ヵ月くらいです。複雑な治療が必要なケース、骨造成が必要なケースなどでは、治療期間が長くなります。

メンテナンスはいつまで?

インプラントを使続ける限り、メンテナンスは必要です。インプラントを長期的に機能させることはもちろん、残っている歯を守るため、セルフケアだけでなく、プロのメンテナンスを受ける必要があります。

インプラントカウンセリングをご利用ください

インプラントの必要性やインプラント以外の選択可能な治療法をご説明し、
患者様に最適な治療法をご説明致します。
インプラントを強制するものではなく、多角的な角度からインプラントが必要かを見極め、
患者様に納得のいく治療法をみつけていただきたいと願っています。
※CT撮影を行い、費用のお見積りも致します。

インプラントカウンセリングはこちら

お知らせ

  • >  2018.03.14 3月17日・18日
    院長佐久間がSJCD原宿マスターコース参加の為、不在となります。
    参加学会・セミナー一覧はこちら