佐久間デンタルクリニック
痛み・腫れに<br>配慮した治療

ホーム > 痛み・腫れに配慮した治療

痛み・腫れが少ない
インプラントのための

当院の5つの取り組み

インプラントにしたいけれど痛みが心配…と、インプラントに踏み出せない方も少なくありません。しかし、歯科医療が進歩し、痛みの少ない治療は可能になっています。また、当院は痛みや腫れに配慮し、患者様の身体的な負担軽減のため、さまざまな取り組みを行っております。

リラックス治療のための「静脈内鎮静法」

インプラント治療を行う際は、局所麻酔を行いますので痛みを感じることはありません。しかし、局所麻酔だけでは、痛みを感じづらいとしても意識がはっきりしているため、緊張や不安、恐怖心があります。
緊張や恐怖心は、決して「我慢すれば良い」というものではありません。心拍数や血圧にも影響するため、安全性を大きく左右します。

当院は、患者様にリラックスした状態で安全に治療を受けていただくため、静脈内鎮静法を併用したインプラント治療をご提供しています。
歯科麻酔医が全身管理を担当し、常に全身状態をチェックしながら治療を行っていきます。眠っているような、ウトウトした状態をつくるため、不安や恐怖心も軽減し、リラックスして快適に治療を受けていただけます。

「麻酔の痛みを最小限」に抑えています

局所麻酔は、インプラント治療だけでなく、虫歯の治療や抜歯などにも使用されています。局所麻酔を行うことにより、治療中に痛みを感じることはほとんどありませんが、『麻酔の注射自体が痛い』と感じている人も少なくないでしょう。

しかし、近年は電動麻酔注射器や表面麻酔の使用により、麻酔注射の痛みが大きく軽減されています。また、当院では使用する麻酔薬の温度や注射針の太さ、麻酔薬注入のスピードなどに留意し、麻酔による痛みを最小限に抑えるよう努めています。治療の痛みを抑えるための麻酔自体が痛く、歯医者を苦手になってしまう人がいるというのは残念なことです。
当院は、少しでも快適に治療を受けていただけるよう、インプラントに限らずすべての治療において、痛みの少ない麻酔に努めています。

「ストローマンガイド・システム」を導入

CTにより得た多くの情報をもとに、外科的・補綴的に的確なインプラントの埋入位置・角度を決定し、そのプラン通りに埋入するサージカルガイド(テンプレート)をCAD/CAM によって作製します。お口の中にサージカルガイドを固定し、それに従って治療を行うことで、確実性の高い無切開治療が可能となります。

無切開治療とは、「フラップレス」とも呼ばれていますが、その名の通り歯肉を切開せずにインプラントを埋入する治療法です。 通常のインプラント治療は、歯肉をメスで切開・剥離する必要がありますが、ガイドの使用によってこれが不要となり、侵襲性が抑えられます。 また、治療による出血や治療後の痛み・腫れが生じにくくなり、治療時間を短縮できるというメリットもあります。

術後の痛みを防ぐ「指導」・「薬の処方」

「麻酔が切れたら痛みが出るのではないか…」と、術後の痛みを心配される方が多いです。しかし、痛み止めが効かないような強い痛みが生じることはありませんので、ご安心ください。
術後の痛みの強さとしては、「抜歯した時の痛みと同じくらい」とおっしゃる患者様が多いです。

治療後は、痛み止めや抗生剤を処方しますので、医師の指示に従って服用してください。
痛みが最も出やすいのは麻酔が切れた時ですが、痛みが出る前に痛み止めを服用することで軽減できます。また、術後の痛みは、術後の過ごし方の影響も大きく受けることから、術後の過ごし方についてもご指導いたします。

「高い技術」をもって治療を行っています

治療の内容によって、痛みや腫れの生じ方は異なります。特に、骨を増やす治療を行う場合やインプラントの埋入本数が多い場合には、侵襲性が高くなるため、痛みや腫れが生じやすくなります。
しかし、同じ治療でも、治療を行う医師の技術の違いで、術後の痛みや腫れの生じ方が違ってくると言えます。痛みの少ない治療を受けるには、麻酔関連の機器はもちろん、治療にあたる医師の技術と経験も大切になります。

当院では、インプラント治療にかかわる技術と様々な症例の治療経験があり、患者様それぞれに合った治療をご提供できるよう努めています。そのことが、治療の安全性を高めるのはもちろん、痛み・腫れを最小限に抑えることにつながると考えています。治療を担当する医師はもちろん、スタッフ一人ひとりが日々研鑽に努め、より良い治療を目指しています。

インプラントカウンセリングをご利用ください

インプラントの必要性やインプラント以外の選択可能な治療法をご説明し、
患者様一人ひとりに合った治療法をご説明致します。
インプラントを強制するものではなく、多角的な角度からインプラントが必要かを見極め、
患者様に納得のいく治療法をみつけていただきたいと願っています。
※CT撮影を行い、費用のお見積りも致します。

インプラントカウンセリングはこちら

お知らせ

  • >  2018.03.14 3月17日・18日
    院長佐久間がSJCD原宿マスターコース参加の為、不在となります。
    参加学会・セミナー一覧はこちら