佐久間デンタルクリニック

ホーム > メンテナンスの必要性

インプラントの寿命を延ばし
お口の健康を守るためにメンテナンスが必要です

治療が完了したら、「もう歯医者に行かなくても良い」と考える方が多いのですが、治療後の良い状態を維持するためには、メンテナンスが必要です。それは、どの歯科治療においても同じことが言え、現在治療の必要がない健康な方も、プロのメンテナンスを受けて予防に努めることが大切です。
しかし、インプラントは特にデリケートであり、セルフケアだけでは効果的にお口の健康を守れません。当院では、質の高いメンテナンスをご提供し、インプラントの寿命を延ばし、お口の健康、全身の健康を守っていきます。

メンテナンスが必要な理由

歯科衛生士

「自分の骨は大丈夫だろうか…」と心配な方も多いと思いますが、骨が痩せる原因は主に次の通りです。該当するものがある場合には、骨量が不足していて、そのままではインプラント埋入が困難かもしれません。

インプラントの寿命は長いのですが、メンテナンスを行わなければ、長期的に機能させられないでしょう。インプラントも細菌に感染しますし、噛み合わせが悪くなると脱落を招きます。天然歯よりも病気の進行が早く、衝撃に弱いため、適切なメンテナンスを行って正しい噛み合わせを維持し、お口の健康を守ることが必要です。

インプラント治療を受けるための条件として、継続的なメンテナンスを受けていただくことも、欠かせない条件です。インプラントのやり直しは、身体的・費用的負担が大きくなります。せっかく入れたインプラントを長期的に機能させるのはもちろん、お口の健康を守っていくことが大切です。

インプラントには歯根膜がありません

インプラントと歯根膜

天然歯には、咀嚼による衝撃を吸収するクッションのような役割を持つ「歯根膜」が存在しています。しかし、インプラントは顎の骨に直接埋め込まれていて、歯根膜は存在しません。
そのため、インプラントに過度の衝撃が加わると、それが顎の骨に直接伝わり、インプラントを支える骨にダメージを与えてしまいます。

インプラントも歯周病になります

インプラントは虫歯になりませんが、歯周病に似た病気になります。インプラントの歯周病を「インプラント周囲炎」と言いますが、天然歯の歯周病と同様、進行すると顎の骨を吸収し、インプラントの脱落を招きます。

インプラントと歯周病

天然歯は歯根膜があり、そこを通る血液によって栄養が運ばれますので、抵抗性が高いです。しかし、インプラントは骨に直接結合していて、栄養が運ばれにくく抵抗性が低い特徴があります。そのため、細菌に感染しやすく、徹底したプラークコントロールにより細菌感染を防ぐ必要があります。

症状に気付きにくく、発見が遅れやすい

インプラント周囲炎も天然歯の歯周病と同様、痛みなどの自覚できる症状が現れにくいため、炎症が起きていても気付きにくいです。 定期的なメンテナンスにより、周囲炎の予防に努めることはもちろん、早期発見につなげることが大切です。

当院で行うインプラントのメンテナンス

当院で行うメンテナンスの、主な内容は次の通りです。

  • お口の中のチェック
  • 噛み合わせのチェック
  • レントゲン撮影
  • ブラッシング指導
  • クリーニング
  • 生活指導
1. お口の中のチェック
お口の中のチェック

セルフケアはきちんとできているか、歯肉に腫れなどの異常はないか、インプラントに動揺など周囲炎の兆候がないか、残っている歯に異常はないか、などお口の中をチェックします。

2. 噛み合わせのチェック
噛み合わせのチェック

噛み合わせは定期的にチェックし調整することが大切です。適切な噛み合わせ調整が行われていないと、よく噛めませんし、インプラントや他の歯の寿命を縮めることもあります。

3. レントゲン撮影
レントゲン撮影

目で見ただけではわからない虫歯が発生してないか、歯槽骨の吸収は起きていないかなど、目視では確認できない部分をレントゲン画像で確認します。

4. ブラッシング指導
ブラッシング指導

インプラントを長持ちさせるには、プロのメンテナンスとセルフケアの両方が必要です。セルフケアの質を高めるため、正しいブラッシングを習得していただきます。

5. クリーニング
クリーニング

専用の器具と薬剤を用いて、徹底的にお口の中の汚れを除去し、磨き上げます。クリーニングを行うことで、お口の中が清潔になるのはもちろん、汚れが付着しにくくなります。

5. 生活指導
生活指導

お口の健康には、生活習慣や食生活、全身状態、癖なども影響します。コミュニケーションをとりながら、お口の健康づくりを行っていけるよう、トータル的に管理・サポートしていきます。

インプラントカウンセリングをご利用ください

インプラントの必要性やインプラント以外の選択可能な治療法をご説明し、
患者様に最適な治療法をご説明致します。
インプラントを強制するものではなく、多角的な角度からインプラントが必要かを見極め、
患者様に納得のいく治療法をみつけていただきたいと願っています。
※CT撮影を行い、費用のお見積りも致します。

インプラントカウンセリングはこちら

お知らせ

  • >  2017.12.01 <年末年始の休診のお知らせ>
    2017年の診療は12月28日(木)午前まで
    2018年は1月4日(木)より通常診療とさせていただきます。
  • >  2017.07.28 ホームページを公開しました。